« ブログ1週間 | Main | 初体験のオペラ »

Mar 23, 2004

讃岐から三崎へ

 駿河台下に昨年できた立ち食い讃岐うどんの店「清八郎」が改装され,「三崎市場」としてオープンした。駿河台下交差点から靖国通りを少し九段方向へ行った右側,住所としては神田小川町3丁目である。
 店内は前と同じで立ち食いのカウンターのみ,メニューはまぐろ丼とうどん各数種で,それぞれ組み合わせるための小丼,小うどんがある。また,丼はすし飯のと普通の暖かいご飯のとがある。ベーシックなまぐろ丼は490円,小たぬきうどんは100円で,コストパフォーマンスは良好だ。
 これより先,この裏の富士見坂に同じく昨年できたうどんの店「つるる」があっさりと閉店し,3月に入ってその場所は「蔵家」という店になった。うどん界は動きが激しい。

|

« ブログ1週間 | Main | 初体験のオペラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/342881

Listed below are links to weblogs that reference 讃岐から三崎へ:

« ブログ1週間 | Main | 初体験のオペラ »