« 言語学的考察 | Main | 共通の海坊主 »

May 25, 2004

街の聖者

 池袋西口地区には,有名なホームレスが男女各1人いる。有名なといっても,もちろん名前を知っているわけではない。しかし,そのあたりを日常的に歩いている人なら,大部分の人がその姿を知っているだろう。
 そのうちの男の方だが,あごひげを伸ばし,背は高め,グレーに赤の大きな柄の汚れたジャンパーを着ている。ある程度の年に見えるが,もしかしたら意外と若いのかもしれない。
 彼が特異なのは,いつも立っていることである。歩道と車道の境界の一定の場所の植え込みに向かってたたずみ,祈るようにじっと頭を垂れているのである。そばにはキャスター付きの黒い買い物バッグが置いてある。こちらもずっと見ているわけではないが,数人の話を総合すると,一日のうちのかなり長い時間,その場所で祈りを捧げているに違いない。
 たまに少し角度が違って顔が見えることがあった。その目つきには,山中の修行者や宗教改革者のような鋭さはなく,穏やかだった。

|

« 言語学的考察 | Main | 共通の海坊主 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/651123

Listed below are links to weblogs that reference 街の聖者:

« 言語学的考察 | Main | 共通の海坊主 »