« 夏の夜の夢 | Main | 神保町昼食ニュース7月号 »

Jun 30, 2004

トリネコとコラリオン

 『ヴァルキューレ』第1幕で,一人の老人(ヴォータン)がトネリコの木に剣を突き刺したことが語られる。昔,このトネリコというのを文字でのみ見て,トリネコだと思っていた時期がある。間違っていた時期は長くはないのだが,その後も「えーと,鳥猫じゃなくて…」と一瞬迷うことがあった。
 『マイスタージンガー』に出てくるニワトコと混同しそうになったこともあった。いずれにしても現物を知らなくて現実感がない。トネリコは英語ではash(「灰」のashとは別語)で,バットや家具にするそうだ。

 もっと昔,中学生のころ,ベートーヴェンの序曲「コリオラン」を「コラリオン」だと信じていた。クルマ用品のクラリオンというのはすでにあったから,そのせいかもしれない。それがある日,ラジオで放送され,アナウンサーが「コリオラン」と言ったのでぶったまげた。

|

« 夏の夜の夢 | Main | 神保町昼食ニュース7月号 »

Comments

Meistersingerには、植物の知識が乏しい都会人(ワタシのこと)にとって、名前は聞いたことはあるけど、而してその実態は?というヤツがやたら出てきますね(^_^;)

Posted by: Flamand | Jun 30, 2004 at 09:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/870347

Listed below are links to weblogs that reference トリネコとコラリオン:

« 夏の夜の夢 | Main | 神保町昼食ニュース7月号 »