« 神保町昼食ニュース7月号 | Main | 作曲家の没年 »

Jul 03, 2004

Linguistic Trivia

 前述の「トリネコ」の件は,文字を見て,「トリ」「ネコ」という語と結びつけて誤って記憶してしまったものだが,文字を介するかどうかに関わらず,次に言おうとしている音を先取りして音の順序が入れ替わる誤りというのは,かなり頻繁に起こる言い誤りである。
 昔,雑誌の記事でアナウンサーの言い間違いの例にあがっていたのも,この類が多かった。その記事で印象に残っているのは「ナンボジアカンミン」――

 うちの子どもたちが小さいときの言い間違いでも「お墓参り」→「おかまはいり」,「魔法使い」→「まつほっかい」といった「傑作」がある。後者を聞いたすぐあとで,相撲で「陸奥北海」という力士がいるのを知って笑ってしまった。

 音の順序が入れ替わる現象を術語ではmetathesis(音位転換)といい,最初は言い間違いであっても,言語の変化のきっかけとなる場合がある。例えば,「あたらしい」は「あらたし」が変化したものだし,英語のbirdは古くはbridだったという。

|

« 神保町昼食ニュース7月号 | Main | 作曲家の没年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/892433

Listed below are links to weblogs that reference Linguistic Trivia:

« 神保町昼食ニュース7月号 | Main | 作曲家の没年 »