« 意外と若かった人々 | Main | 私の見たカルロス・クライバー »

Jul 15, 2004

神保町の不夜城

 神保町1丁目南地区の「再開発」によってできた3つのビルのひとつ,神保町三井ビルの1~9階に,会計検査院が「入居」したのは昨年末のことだった。中央合同庁舎7号館建設のための仮住まいとのこと。それまで,夜になるとこのビルは下の方は真っ暗だったが,今は上から下まで,かなりの不夜城ぶりである。
 この付近では,多くの雑誌をもつ小学館のビルが,昔ほどの「密度」ではないようだが,最大の不夜城として君臨している。近くの24時間営業のファミレスや,朝までやっている中華など,深夜になってもかなりの盛況である。

 ところで,会計検査院の会計検査って,だれがやるんですかね。ホームページを見たけれど,わからず。
 (なお,会計検査院の「こども見学デー」というのが8月にあるそうです。それから,会計検査院の設置は憲法で決まっていたんですね。)

|

« 意外と若かった人々 | Main | 私の見たカルロス・クライバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/969093

Listed below are links to weblogs that reference 神保町の不夜城:

« 意外と若かった人々 | Main | 私の見たカルロス・クライバー »