« ミツコ | Main | 訂正:ハンガリー → ブダペスト »

Sep 16, 2004

地獄への道

 もう7,8年前のことになるが,冬に九州に出張し,金曜日の夕方,熊本で仕事が終わった。豊肥本線に乗り,立野で南阿蘇鉄道に乗り換え,地獄温泉へ向かう。共に一軒宿の垂玉温泉,地獄温泉への下車駅・阿蘇下田城ふれあい温泉駅(この鉄道は長い駅名が「名物」)に着いたときには,日没の遅い九州でも日はとっぷりと暮れていた。
 駅前に1台止まっていたタクシーに乗り,「地獄温泉まで」というと,スポーツ刈りの大柄の運転手は無言で車をスタートさせ,まもなく会社への連絡無線のマイクを取り上げて,ドスの効いた下降イントネーションのだみ声で一言,
  「ジゴク~」
 思わず身震いしそうになった。単に温泉の名を言っただけで運転手が悪いわけではないのだが,夜道をひた走る車の中で,馬上の父子に魔王が迫るシューベルトの(本当は「ゲーテの」というべきだが)「魔王」を思い浮かべてしまった。

 地獄温泉は,小さめの湯船が点在する混浴の露天風呂だった。湯は茶色く濁っていて,裸電球の照明の下では湯の中は何も見えない。それで,若い女性も,さすがに出入りの時はタオルでガードするものの,入ってしまえば安心,というわけで,気軽に入ってくる。地獄の中のミニ極楽だった。

|

« ミツコ | Main | 訂正:ハンガリー → ブダペスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/1448733

Listed below are links to weblogs that reference 地獄への道:

« ミツコ | Main | 訂正:ハンガリー → ブダペスト »