« 神保町のクリスマス2 | Main | ゆく年きた年 »

Dec 21, 2004

A Long Road to the Ring

 鬼がげらげら笑っているに違いない。
 この季節になれば来年のことをいうのはまったく当然だが,書留が来て中を見たら,2006年1月のオペラのチケットが入っていたのにはびっくりした。そう,サンクトペテルブルクのマリンスキー・オペラによる『リング』チクルス(東京文化会館)のチケットである。
 高額チケットだから,先に割り当て結果の通知が来て購入の最終意思確認を求められるものと思っていたのだが,いきなりチケットが送られてきて驚いた次第である。

 かつては東京文化会館の利用が公式に確定するのは公演の6か月前ということになっていて,それまでは会場は「未定」,またはせいぜい「東京文化会館(予定)」としか発表できず,当然チケットも発売されなかった。
 それがいつのころからか,1年以上前に発表されるようになった。そして今回はついに,会員への優先販売ではあるが,チケットも出回るようになった(一般販売は6月の予定)。

 1年以上先ということは,何らかの理由で行かれなくなる人が何パーセントか出るに違いない。それに,大手の呼び屋だった総合文化社,新芸術家協会の倒産を知っている者としては,こんなに早く金を集めておいて本当に大丈夫か,という心配も少しはある。

|

« 神保町のクリスマス2 | Main | ゆく年きた年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/2327856

Listed below are links to weblogs that reference A Long Road to the Ring:

« 神保町のクリスマス2 | Main | ゆく年きた年 »