« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

Dec 21, 2004

A Long Road to the Ring

 鬼がげらげら笑っているに違いない。
 この季節になれば来年のことをいうのはまったく当然だが,書留が来て中を見たら,2006年1月のオペラのチケットが入っていたのにはびっくりした。そう,サンクトペテルブルクのマリンスキー・オペラによる『リング』チクルス(東京文化会館)のチケットである。
 高額チケットだから,先に割り当て結果の通知が来て購入の最終意思確認を求められるものと思っていたのだが,いきなりチケットが送られてきて驚いた次第である。

 かつては東京文化会館の利用が公式に確定するのは公演の6か月前ということになっていて,それまでは会場は「未定」,またはせいぜい「東京文化会館(予定)」としか発表できず,当然チケットも発売されなかった。
 それがいつのころからか,1年以上前に発表されるようになった。そして今回はついに,会員への優先販売ではあるが,チケットも出回るようになった(一般販売は6月の予定)。

 1年以上先ということは,何らかの理由で行かれなくなる人が何パーセントか出るに違いない。それに,大手の呼び屋だった総合文化社,新芸術家協会の倒産を知っている者としては,こんなに早く金を集めておいて本当に大丈夫か,という心配も少しはある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 19, 2004

神保町のクリスマス2

「青いツリーが出現」というお知らせをいただいたので,さっそく行ってみた。場所は,如水会館向いの興和一橋ビルの前である。寒色系のイルミネーションというのはあまり想像していなかったので,新鮮だった。ピンぼけだが,まあ深海にいるような幻想的な気分,ということでご笑覧ください。
jmb_chrs4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 16, 2004

神保町のクリスマス

 神保町三井ビルの周りにサンタクロースが出現した。木々にイルミネーションも施されている。

jmb0412santa
jmb0412santa_east

jmb0412illumin1
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 11, 2004

京都にて

 昨夜,京都にやってきた。「のぞみ」は品川―名古屋間は満員で,車掌さんは「混雑のためご不便をおかけしています」としきりに恐縮していた。自由席で座れない人に言っていたのだろうが,混雑は「不便」ではなかろう。

 京都の地下鉄某駅のエスカレーターは,もしかしたらたまたまなのかもしれないが,歩く人は右側の「東京式」だった。「1番乗り場に電車が…」という言い方は紛れもなく関西式だ。

 京都の地下鉄東西線は,11月に醍醐―六地蔵間が開通し,JR奈良線に連絡するようになった。さっそく乗りに行きたいが,今回は時間があるかどうか。
 東西線は,京都の中心部では御池通りを確かに東西に走っているが,鴨川を越えるとぐぐっと南に曲がって,あとはほとんど南北線となり,最後はさらに曲がってやや西を向いて終点六地蔵となる。

 昔,関西に来て,「モータープール」という看板が多いことに気づいて,カタカナ語にも方言があるなと思った。駐車場の「時間貸し」を「一時預かり」というのも関西風だろう。

 昨夜は京料理のある居酒屋で少し飲んだ。値段は安く,作りはイマ風で,若者から中高年までの客でいっぱいだった。聞けば,支店数の多い居酒屋の某大チェーンが試しに別ブランドでやっているとのこと。東京進出を歓迎したい。

| | TrackBack (0)

Dec 06, 2004

神保町昼食ニュース12月号

 「本拠地」の「神保町昼食ニュース」の章に,12月号を掲出しました。(こちらはほとんど純粋に「昼食ニュース」)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »