« Once upon a time――ケータイの黎明 | Main | 母から娘へ »

Jan 16, 2005

A Donkey in Tokyo

 4,50分時間をつぶすため,ドンキホーテ某店に入った。ドンキホーテには今までに2回ほど入ったことがあるが,売り場の大部分を見て歩いたのは初めてだったので,ジュエリーから野菜まで,狭いところにほんとに何でもあるのに驚いた。
 悪名高い陳列の密度は,これでもたぶん放火事件前より低くなったのだと思うが,15分もすると息苦しくなった。もちろん,ふとん売り場には警備員がいた。
 ドンキホーテは英語では Don Quixote だが,この会社の横文字社名はスペイン語綴りの Don Quijote を使っている。ただし,愛称(?)は Donki となっていた。

|

« Once upon a time――ケータイの黎明 | Main | 母から娘へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/2588774

Listed below are links to weblogs that reference A Donkey in Tokyo:

« Once upon a time――ケータイの黎明 | Main | 母から娘へ »