« 「骨粗鬆症」考 | Main | ラジオで落語 »

May 08, 2005

コとりのあるニスフレッノ

 4月某日,仕事で関西に泊まった翌日,久しぶりに小浜(おばま)線に乗ってみようと思い立ち,京都から小浜まで直通の特急「まいづる」に乗った。山陰本線を行き,綾部で向きを変えて舞鶴線に入り,そのまま東舞鶴から小浜線となる。松尾寺(まつのおでら)を出てトンネルで峠を越えると若狭の国に入り,まもなく海が見えてくる。
obama2_stluke
obama1_nanohana
 小浜で下車した。初夏を思わせる暖かい日だった。観光案内所で自転車を借り,川のそばに建つ木造の「聖ルカ教会」へ。まったくの日本家屋に,ちょこんと塔が乗っていて,目の前の土手の一面の菜の花をまぶしそうに見下ろしていた。

 港のそばの観光客用の海鮮レストランで昼食をとると,もう隣の温泉に入る時間はなかった。
 帰り道,市内某所で見かけた喫茶店で,ガラス上の表示の剥落が生み出したキャッチコピーの曰く,
  コ と りのあるニスフレッノコーヒー
  目家工房の告るフラン ケーキをどう 
obama3_cafe

|

« 「骨粗鬆症」考 | Main | ラジオで落語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/4034575

Listed below are links to weblogs that reference コとりのあるニスフレッノ:

« 「骨粗鬆症」考 | Main | ラジオで落語 »