« 池袋・横須賀ホッピー・ストーリー | Main | ホッピー・ストーリー その2 »

Jul 18, 2005

神保町・水道橋の立ち飲み屋

 4月に開設以来,精力的な展開を見せているブログ「ひだまりのお話」は,酒でも音楽でも,私のツボをぴたりと刺激してくれる。
 前回の「池袋・横須賀ホッピーストーリー」でも同サイトの4月の記事にトラックバックを送ったが,そこ紹介されていた水道橋の立ち飲み屋「U]に,先日初めて行ってみた。私は神保町方面から行ったが,駅は水道橋の方が近い。道が斜めになっていて方向感覚が狂う地域の小道にあった。

 暑い日だったこともあり,かなり混んでいて,外まで人がいたが,混んでいても何とかなるのが1人酒のいいところで,\3000のチケットを購入し,めでたく生ビールにありついた。「ひだまりさん」はいないかなあと,何人か点在する1人客をちらちらと観察したが,もちろんわかるわけはない。
 食べたつまみは湯葉とイクラ,アジの刺身,卵焼きなど。湯葉は好きなのでよく食べるが,イクラとの組み合わせは新鮮だった。ビールの次は当然,黒ホッピーで,「中」(焼酎)を1回お代わりした。見ていると,焼酎のロック,水割り,お湯割りなどの場合は,それぞれ氷や割りものの入ったグラスが供され,カウンターに置いてある好きな焼酎を自分で注ぐシステムになっている。当然,みなグラスの縁まで一杯につぎ,こぼれないようにゆっくりと自席まで運ぶ。次は水割りにしてみよう。チケットはまだ残っている。

 神保町の立ち飲み屋では,神保町交差点の北西ブロック,白山通りからちょっと入ったところに「G」という店がある。完全な立ち飲みではなく,高い椅子の席もかなりある。どうやら,俳句関係の人がやっているらしい。
 ここはキャッシュ・オン・デリバリーなのだが,そのたびに財布を開く必要がないようにということなのか,テーブルの上の籠に現金を入れておき,店員が注文の品を運んでくるとそこから代金を持って行く。自分の「予算」の額を入れておけば飲み過ぎる心配がないシステムである。

|

« 池袋・横須賀ホッピー・ストーリー | Main | ホッピー・ストーリー その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/5016744

Listed below are links to weblogs that reference 神保町・水道橋の立ち飲み屋:

» 酒話「呑みたくても呑めない呑まない我慢する」 [ひだまりのお話]
病気になっとかいうわけではない。往復5時間半、車を運転 していった先に宴会が待っていたのである。呑みたいのを、 ぐっと堪えてウーロン茶でニコニコと歩き回ることになる。 あちこちから「呑まないのか?」とビールを差し出されるが 我慢する。元来が下戸であれば痛くも痒くもないことだが、 “猫にマタタビ”“猛牛に赤布”であるから辛い。二次会に 移行したところでウーロン茶もピタリと飲まなくなる。意識 的に喉を渇かすためである。... [Read More]

Tracked on Jul 21, 2005 at 02:52 PM

« 池袋・横須賀ホッピー・ストーリー | Main | ホッピー・ストーリー その2 »