« つくばエクスプレス初乗り (上) | Main | 「まつや」の片隅から »

Aug 28, 2005

つくばエクスプレス初乗り (下)

 駅でも路線図でも,駅名は駅番号と共に表示してある。秋葉原が01,つくばが20である。英語のアナウンスのときだけ駅番号をいうのは東京メトロと同様である。

 次は流山おおたかの森。交差する東武野田線にも駅ができて,今日開業である。追い越し可能駅で,先行の各駅停車に接続し,先に発車した。この後,広々とした緑の田んぼを見下ろしながら2駅を過ぎ,利根川を渡って茨城県に入り,守谷には9:50に着いた。守谷は関東鉄道との接続駅である。前に関東鉄道に乗ったとき,守谷駅付近は大工事中で,灰色の工事用シートの隙間から電車が出入りしていた。どんな具合になったのか,次のときには下車してみようと思う。
TX0508-3
 各駅停車は大部分がこの守谷止まりで,その先は区間快速が各駅に止まる。守谷でさらに多数の乗車があり,まったく外が見えない状態になった。守谷を出て少しすると直流から交流に切り替わるポイントがあるそうだが,何もわからないまま通過した。みらい平のあたりは堀割で,前に常磐自動車道から見たことがある。最後にまた地下に入り,10:07 終点のつくばに到着した。
 つくば駅も大混雑で,切符売り場の混乱を避けるため,とりあえず乗る乗車券(着駅で精算するのだろう)を駅員が配っていた。記念パスネットは売り切れだったが,つくば駅の駅名入りパスネットを買った。

 少し外を歩いてから駅に戻り,こんどは最速の快速に乗ろうと思ったがかなり混んでいたのでやめ,また区間快速に乗る。といっても,守谷までの各駅停車区間だけ乗って,守谷で秋葉原行きの各駅停車に乗り換え,全線各駅停車に乗ってみた。つくばから秋葉原まで,乗り継ぎの3分を含めて61分だった。
TX0508-4
 降りると,秋葉原の混雑はさらに増していて,駅構内への入場制限をしていた。その脇をすり抜けて,新しくできた東西自由通路を通って西側に出ると,そこはいつもの秋葉原だった。

|

« つくばエクスプレス初乗り (上) | Main | 「まつや」の片隅から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/5670483

Listed below are links to weblogs that reference つくばエクスプレス初乗り (下):

« つくばエクスプレス初乗り (上) | Main | 「まつや」の片隅から »