« 『マイスタージンガー』の謎 | Main | マイスタージンガーの谷間 »

Sep 27, 2005

バイエルン州立歌劇場のブロガー

 というわけで,25日に横浜で,バイエルン州立歌劇場の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』を見た。これから見る方も多いので細かなことは書かないでおくが,「明るいマイスタージンガー」だった。
 休憩は各35分とこのオペラにしては短め。県民ホールは設計が古いので客用のエレベーターはなく,バリアフルなので,休憩時に1階まで降りて友人と話をし,戻ってくるだけでけっこう忙しかった(実は業務用のエレベーターはあるのを,帰りがけにたまたま知った)。
 このホールのいいところは,ロビーからの海の眺めである。この日は台風のため海が荒れていたが,晴れて視界はよく,赤レンガの復元倉庫街も間近に見えた。

 今回の公演はその前日24日の『タンホイザー』(東京文化会館)が初日。『タンホイザー』の翌日『マイスタージンガー』というペアが3回あり,その合間(27日)にはなんとマーラーの3番の演奏会がある。オーケストラのメンバー表にはかなり交替できるだけの大人数(木管は6人以上)が並んでいる。

 メンバーは来日前まで夏休みで,18日に集合し,19日の『マイスタージンガー』の舞台稽古が今シーズンの「仕事始め」。夏休み明けの久しぶりのリハーサルで,時間もかかってたいへんだったそうだ。
 というような話を,このオペラの合唱団のテノールを長年歌っているKさんのブログで読むことができる。このページ左下 MYLIST1 にある「Mein erster Blog」というのがそれである。旅行先でも毎日更新されていて,集合前は,夫人(ドイツ人)といっしょに国内を旅行し,故郷のいわきでゆっくりした話もあり,昨日久しぶりにアクセスしたら,未読の記事を読むのに30分以上かかってしまった。

 『マイスタージンガー』の3幕の歌合戦の場では,合唱の2列目の左の方にKさんの姿が確認できた。
 Kさんには,もう10年以上前,「パソコン通信」時代の Nifty の関係の会合でお目にかかったことがある。当時ミュンヘンのオペラでヴィオラを弾いていたIさんもたまたま知人なので,そのIさんの話をした覚えがある。
 今日27日はマーラーの3番なので,合唱の男声は休み。Kさんものんびりできるのだろう。

|

« 『マイスタージンガー』の謎 | Main | マイスタージンガーの谷間 »

Comments

トラックバック、ありがとうございました。
お出でになっていたのですね。ありがとうございます。
わたしは、昨日、今日と2日間休日で、精神的にはとてものんびり出来ました。明日は又「タンホイザー」です。

Posted by: 【篠の風】 | Sep 27, 2005 at 09:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/6141150

Listed below are links to weblogs that reference バイエルン州立歌劇場のブロガー:

« 『マイスタージンガー』の謎 | Main | マイスタージンガーの谷間 »