« ゲルギエフの圧縮リング 後半 | Main | 2誌で神保町特集 »

Jan 30, 2006

三都物語――(9) 『ローエングリン』補遺

 帰国後,ウィーンの『ローエングリン』についてネットに何かないかと検索していたら,「K&Kの生活」というブログにめぐりあった。見ると,なんとウィーン・フィルおよびウィーン国立歌劇場のオーケストラのメンバーである青い文字のKさんと,ウィーン国立歌劇場の合唱団のメンバーであるピンクの文字のKさんの夫妻によるブログだった。
 「22回目の結婚記念日」と書いてあるので,あれ,かなり年配なのかと思ったら,毎月結婚記念日を祝っているという。
 12月3日の『ローエングリン』のプレミエについては,出演していたピンクのKさんが舞台上で「鳥肌が立ち,涙がたまった」と書いている。

 ウィーンのオペラの合唱には,東洋人も,特に女声にはけっこういた。その中で,『ローエングリン』の4人の小姓の1人として Yoko Ueno さんという名が配役表に載っていた。

|

« ゲルギエフの圧縮リング 後半 | Main | 2誌で神保町特集 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/8417312

Listed below are links to weblogs that reference 三都物語――(9) 『ローエングリン』補遺:

« ゲルギエフの圧縮リング 後半 | Main | 2誌で神保町特集 »