« 三都物語――(6) 『ヘンゼルとグレーテル』 | Main | 三都物語――(7) 雪のウィーン »

Jan 12, 2006

ビルギット・ニルソン死去

 他の新聞では見あたらなかったが,東京新聞11日夕刊に,ソプラノのビルギット・ニルソンの訃報が出ていた。享年87歳。(不思議なことに,東京新聞のサイトの訃報欄にも出ていない。)

 ショルティの『指輪』で親しんだニルソンを唯一ナマで見たのは,1980年のウィーン国立歌劇場日本公演の『エレクトラ』のタイトルロールだった。その前に,1974年のバイエルン州立歌劇場初来日のときのブリュンヒルデ(『ワルキューレ』)として予告され,プログラムにも載っているが,実際には来日しなかったと思う(私が聞いた日はイングリッド・ビョーナーが歌った)。

|

« 三都物語――(6) 『ヘンゼルとグレーテル』 | Main | 三都物語――(7) 雪のウィーン »

Comments

その後,朝日新聞等には12日夕刊に出ました。東京新聞のサイトの訃報欄にも12日掲出。

Posted by: 家主IIZUKA | Jan 13, 2006 at 08:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/8125457

Listed below are links to weblogs that reference ビルギット・ニルソン死去:

» 悼話「ビルギット・ニルソンさん(ソプラノ)」 [ひだまりのお話~週休二日~]
20世紀最大のドラマチック・ソプラノであるビルギット・ニ ルソンがなくなった。87歳。 [Read More]

Tracked on Jan 12, 2006 at 09:53 PM

» Obituary ~ Birgit Nilsson [擬藤岡屋日記]
Birgit Nilsson, Soprano Legend Who Tamed Wagner, Dies at 87 (N.Y.Times) 20世紀後半の最高のワグネリアンでドラマティック・ソプラノの一人である、ビルギット・ニルソン( [Read More]

Tracked on Jan 13, 2006 at 10:14 AM

« 三都物語――(6) 『ヘンゼルとグレーテル』 | Main | 三都物語――(7) 雪のウィーン »