« 『魔笛』――土俵入りと代役 | Main | 三都物語――(17) 地下鉄とトラム »

Feb 21, 2006

トリノの新種目

 トリノ・オリンピックは,あっという間にあと3分の1となった。
 ウィンター・スポーツをナマで見たことがないのだが,スキーやそりでは,コース全体が見える観客席というのは存在しないのだろう。とすると,観客席では,オーロラビジョンのようなもので前半をみて,後半を双眼鏡で見る,ということになるのだろうか。それ以前,映像がなかった時代というのはそれほど昔ではないが,全体の様子はラジオ中継を聞くしかなかったはずだ。
 そもそも,同時に滑るのが1人というのが,他の競走と違う点である。

 トリノではいろいろ新種目があるが,今まで見た中では,3人のチーム2組で滑るスケート追い抜きと,4人が競走するスノーボードのクロスがおもしろかった。
 ことにクロスは,ふつう1人ずつ滑るスキー,スノーボードの中にあって,4人が同時に滑るというのは鮮烈な見ものだった。スタートダッシュが重要なのだろうと思うが,その後も狭いコースでいろいろな駆け引きがあり,一瞬のうちに前の2人が転倒したりする。4人のうち2人ずつが勝ち進むというのも他の競技にないやり方だ。

|

« 『魔笛』――土俵入りと代役 | Main | 三都物語――(17) 地下鉄とトラム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/8765887

Listed below are links to weblogs that reference トリノの新種目:

» 健闘!スノボクロス藤森選手&ジャンプ&スケルトン~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
スノーボードクロス女子が行われ、藤森由香選手が、見事7位入賞を果たしました。 予 [Read More]

Tracked on Feb 21, 2006 at 09:04 AM

« 『魔笛』――土俵入りと代役 | Main | 三都物語――(17) 地下鉄とトラム »