« 『Asahiパソコン』休刊 | Main | いづれの御時にか »

Mar 03, 2006

オペラ400回

 本拠地の「オペラの章」に書いたように,記録のある1974年以降,オペラを見た回数が,昨年末でちょうど400回になった。ダブルビルは2回と数えながら,プッチーニの三部作は1回と数えるなど,統一のとれないところがあり,厳密な回数は意味がないが,12月のヨーロッパでの4回が加わって年末にちょうど区切りの数になって,スロットマシンで当たりが出たような気分である。

 作曲家別の回数は,長い間モーツァルトがトップだったのだが,97年にヴェルディが追いつき,以後抜きつ抜かれつの熱戦を繰りひろげた。2001年のヴェルディイヤー(没後100年)で決定的に差が広がり,ヴェルディの1位はゆるがない。

 次に熾烈になったのが,モーツァルトとワグナーの2位争いで,昨年9月から10月の『マイスタージンガー』2つと『タンホイザー』『オランダ人』で,モーツァルトに2ゲーム差に迫った。このあと,予定ではウィーンの『ローエングリン』で1ゲーム差になるはずだったが,予定外の『コジ・ファン・トゥッテ』(ブダペスト)が入って2ゲーム差のまま2005年は暮れた。
 今年になって,ゲルギエフの「リング」で一気にワグナーがトップに出たが,その後新国立劇場のモーツァルト2本が加わり,今ふたたび同数で2位に並んでいる。

 このあと今年前半は,モーツァルトとワグナーは各1回で2位同数のまま,ヴェルディは3回で盤石の1位という予定である。

|

« 『Asahiパソコン』休刊 | Main | いづれの御時にか »

Comments

素晴らしい! そしてとっても興味深いです。
Verdiがトップ…、わたしは記録を残していませんが、自分の場合もそうなるような気がします。

Posted by: 【篠の風】 | Mar 03, 2006 at 05:19 PM

コメントありがとうございます。なるほど,モーツァルトの合唱は少人数のことが多いでしょうし,「リング」は1曲を除いて合唱はないので,演奏頻度を考えると,合唱の出演者の立場でもヴェルディがトップということになりそうですね。

Posted by: 家主IIZUKA | Mar 06, 2006 at 08:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/8919400

Listed below are links to weblogs that reference オペラ400回:

« 『Asahiパソコン』休刊 | Main | いづれの御時にか »