« 『荷風!』神保町特集の飲食店 | Main | 『Asahiパソコン』休刊 »

Mar 01, 2006

神保町の「パンツ店」

 前述の『荷風!』神保町特集号に,靖国通り沿いの商店街のいろいろな時期の写真があるが,その中の戦前のもの2枚に,「Oda's Pants」というしゃれたロゴを掲げた店が写っている。三省堂書店の向かって右隣,いまCDショップのある場所だと思う。
 その店の店名は,真ん中が電柱に隠れていて見えないのだが,右横書きでどうも「小田パンツ店」と書いてあるらしい。店名の上に取扱品目とおぼしきものが3行縦に書いてあり,そこにも右の行に「パンツ」と書いてある。(他の2行のうち,左の行は「制服」のようだが,中の行は読めない。2字で,下の字は「匹」か「匠」のように見えるが。)

 この店の「パンツ」はまさか下着ではあるまい。「パンツ」という言葉の用法の変化が話題になったのは80年代だったような記憶があるが,そのはるか昔から下着でない用法があったことになる。もちろん,モダンな名称として店名にしたのだろう。

|

« 『荷風!』神保町特集の飲食店 | Main | 『Asahiパソコン』休刊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/8888747

Listed below are links to weblogs that reference 神保町の「パンツ店」:

« 『荷風!』神保町特集の飲食店 | Main | 『Asahiパソコン』休刊 »