« 京都御所――雅楽と桜 | Main | ふるさと銀河線の終焉 »

Apr 19, 2006

手書きの定期券

 通勤定期の表示では,この5年間,年をとらなかった。申込書には,その都度,正しい年齢を書いていたのだが,係のおばさんはいつも前の定期を見て入力していたらしい。
 ところが今春は,久しぶりに正しい年齢が入力され,玉手箱を開けたわけではないが一気に5年年をとった。

 駅の改札が自動化されてからずいぶんたって忘れかけていたが,磁気化される前の定期は,有効期限や駅名がゴム印で押されていた。女性の定期には,名前の下に赤鉛筆で線が引いてあった。
 私は学生のときの一時期,3線にわたる定期を持っていた。ちゃんと1枚で発行されたが,2度乗り換えて行く下車駅の名のゴム印の用意がなく,駅名は片方手書きだった。

|

« 京都御所――雅楽と桜 | Main | ふるさと銀河線の終焉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/9664109

Listed below are links to weblogs that reference 手書きの定期券:

« 京都御所――雅楽と桜 | Main | ふるさと銀河線の終焉 »