« ビヤステーション両国が閉店 | Main | 西方の輝き――後楽園球場 »

May 07, 2006

両国と神保町「リヴァース」

 先述のビヤステーション両国の関連の情報を求めてネットを検索したら,2月26日で「契約満了のため」閉店したという。JRとの契約が10年間だったということらしい。旧駅舎の高い窓から日光がさす空間を生かすのにビヤホール以上のものは考えられないのだが。
 それから,店内にあった地ビールの製造タンクはどうなったのだろう。

 ネットの検索で,神保町の昼食との接点がひとつ見つかった。
 靖国通りのマクドナルド神保町店の脇から錦華通りに入り,すぐ右に曲がって坂を少し行った左側にある「リヴァース」は,昼はサンドイッチのランチを供し,夜は(行ったことがないが)ダイニング・バーとなる店だが,その店主は,ビヤステーション両国の最初の支配人だった人だそうだ。
 この店主のブログ「脱サラ!カフェオーナー・夢のつづき」は,日々のできごとを苦労も含めて明るく語っていて,楽しい店に育てていこうという姿が快い。
 7日までの5連休で新メニューの準備をしたらしい。今週,久しぶりに行ってみよう。

PS リヴァースについては,「本拠地」の「神保町昼食ニュース」2004年1月号,および3月号で触れた。

|

« ビヤステーション両国が閉店 | Main | 西方の輝き――後楽園球場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/9951677

Listed below are links to weblogs that reference 両国と神保町「リヴァース」:

« ビヤステーション両国が閉店 | Main | 西方の輝き――後楽園球場 »