« クルト・モル引退 | Main | お盆新旧 »

Aug 05, 2006

シュワルツコプフ死去

 4日の朝は,前の記事に書いたモルについての記録を調べたりしてから出かけ,夜遅く帰って夕刊を広げたら,エリザベート・シュワルツコプフの訃報が載っていた。享年90歳。
 シュワルツコプフは生で聞くことはできなかったから,最初に強い印象を受けたのはカラヤンの『ばらの騎士』の映画でだった。1960年のザルツブルク音楽祭での収録だから,当時44歳だったことになる。
 レーザーディスク登場前の時代,この映画は,フルトヴェングラーの『ドン・ジョヴァンニ』やベルイマンの『魔笛』と並んで,東京ではヤマハホールでほぼ定期的に上映されていた。各地の市民会館のような場所での上映もあって,ある友人がそんな上映会に出かけたら,なぜか子供がたくさんいて,退屈してロビーに出て走り回っていたという。どうも「りぼんの騎士」か何かと間違えたらしい。

 CDの時代になって,LP初期の録音がいい音で蘇り,それ以前よりもシュワルツコプフを聞く機会が増えた。「4つの最後の歌」(R.シュトラウス)は大事なCDのひとつである。
 ちなみに,クレンペラーの『魔笛』では,上記『ばらの騎士』の4年後の録音で紛れもない大歌手だったはずなのに,第1の侍女を歌っている(第2の侍女はクリスタ・ルートヴィヒ!)。映画でよくある「友情出演」だろうか。まあ,3人の童子よりは大役だが。

|

« クルト・モル引退 | Main | お盆新旧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/11277880

Listed below are links to weblogs that reference シュワルツコプフ死去:

» 悼話§エリーザベト・シュヴァルツコプフさん [ひだまりのお話]
暮らしていたオーストリア西部の小さな街で亡くなった。 [Read More]

Tracked on Aug 13, 2006 at 06:06 PM

« クルト・モル引退 | Main | お盆新旧 »