« 纏寿司 ――神保町'70s (10) | Main | シュワルツコプフ死去 »

Aug 05, 2006

クルト・モル引退

 ミュンヘンからの便りによると,名歌手クルト・モル氏がオペラを引退することとなり,7月31日,バイエルン州立劇場のフェスティバル最終日,恒例の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』で最後の舞台をつとめたという。役は,なんと,第2幕終わりに出てくるちょい役の夜警。
 モルは,1984年,ハンブルク州立歌劇場来日公演の『魔笛』のザラストロを聞いたのを皮切りに,ポーグナー,騎士長,オックス男爵,マルケ王,ロッコ,グルネマンツなどで,深々とした声を堪能させてくれた。
 思い出の中で頂点をなしているのは,1988年秋のバイエルン州立歌劇場が当時のミュンヘンのフェスティバルと同じ超豪華メンバーで上演した『マイスタージンガー』のポーグナーと,1994年のクライバー=ウィーン国立歌劇場『ばらの騎士』のオックス男爵である。共に,もはや伝説の舞台となった。

|

« 纏寿司 ――神保町'70s (10) | Main | シュワルツコプフ死去 »

Comments

はじめまして。クルト・モル氏。バイエルン12月「魔笛」のザラストロとして名前が記載されておりますが、こちらは今後変更が発表されるのでしょうか。この公演を観に行く予定ですので、だとしたらとても残念です。

Posted by: emimi | Aug 24, 2006 at 06:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/11277766

Listed below are links to weblogs that reference クルト・モル引退:

« 纏寿司 ――神保町'70s (10) | Main | シュワルツコプフ死去 »