« ルーブル展とミロのヴィーナス | Main | パリの歩き方 »

Apr 21, 2007

私の廃線リスト

 3月末に鹿島鉄道(茨城県)とくりはら田園鉄道(宮城県)が廃止になった。
 鹿島鉄道は,1992年夏に家族連れで乗りに行き,そのときの報告を拙著『<鉄道紀行文集> 車窓伴影』に収録した(本拠地「鉄道の章」の『車窓伴影』参照)。くりはら田園鉄道には1998年に乗った(同じく「鉄道紀行文断章」の「東北横縦紀行」参照)。こうして記録が残っているとよく思い出すことができるが,もう15年または9年も前のことになってしまった。
 私は鉄道に「乗りに行く」ようになったのはだいぶ年をくってからなのだが,それでも私が乗った後に廃線になった線はかなりの数にのぼる。廃線年表を見ながらリストアップしてみた。

廃止年 線名・区間  乗った年
      (*印は複数回乗っているうちの最後に乗った年)
1991 下津井電鉄  1990ごろ
1994 野上電鉄  1993
1995 深名線  1994
1997 南部縦貫鉄道  1997
1997 信越本線 横川―軽井沢  1997*
1999 新潟交通 東関屋―月潟  1998
1999 蒲原鉄道 五泉―村松  1994
2001 下北交通  1997
2001 のと鉄道 穴水―輪島  2001
2001 名古屋鉄道谷汲線  1999
2002 長野電鉄 信州中野―木島  2001
2003 有田鉄道  1999
2003 可部線 可部―三段峡  2000
2005 日立電鉄  2001*
2005 のと鉄道 穴水―蛸島  2001
2006 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線  2001
2006 神岡鉄道  2002
2007 鹿島鉄道  2004*
2007 くりはら田園鉄道  1998

 このうち,南部縦貫鉄道,のと鉄道輪島線は廃止が決まってからあわてて乗りに行ったものだが,その他は乗車の時点では廃止が決まってはいなかった。しかし,それぞれすでに廃止の動きはあって,実際に乗ってみてこれでは存続は難しそうだなと思った線が大部分だった。そういう線ほど,訪れる部外者にとっては思い出深い。
 その点,信越本線横軽間の廃止は新幹線開通に伴う政策的なもので,いろいろな意味で事情が違う。「本線」の廃止というのは鉄道史上初めてのはずだ。私も他の廃止線と違って昔から何度も乗っていて,お名残り乗車に行ったのが上記の1997年だった。

|

« ルーブル展とミロのヴィーナス | Main | パリの歩き方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/14794309

Listed below are links to weblogs that reference 私の廃線リスト:

« ルーブル展とミロのヴィーナス | Main | パリの歩き方 »