« ウィーン版『エリザベート』 | Main | Myカルデラ史 »

May 14, 2007

マラソンのスピード

 マラソンの一流選手(男子)は,42.195km を130分以下で走る。計算すると秒速 5.4m,100m を18.5秒で走っているわけで,これは,考えてみると信じがたいスピードである。なにしろ,100m走の世界記録は10秒弱だから,この全力疾走の半分よりも速い速度で2時間以上走り続けるわけだ。
 あるいは,昔の高校のときの 1500m走を思い出してみると,5分を切るのはクラスで1人か2人だったように思う。ところが,マラソンはそれより速く,1500m を4分38秒で走っている。

 高校の時,40km を歩く会があった。「走ってはいけない」「競走ではない」という会で,速いやつは競歩のように歩いて5時間を切っていたが,平均は6時間半ぐらいだった。
 時速 8km だとマラソンを5時間16分で走れることになる。これなら一応走っているように見えるのだろうか――などと,走る気もないのに考えた。

|

« ウィーン版『エリザベート』 | Main | Myカルデラ史 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/15064707

Listed below are links to weblogs that reference マラソンのスピード:

« ウィーン版『エリザベート』 | Main | Myカルデラ史 »