« クローエに寄す | Main | 『モスラ』の歩み »

Jun 10, 2007

LPの枚数

 昔,普通のLPレコード1枚の収録時間は,両面で40分から60分ぐらいだった。「運命・未完成」のように競合品が多いものは60分めいっぱい入っていたが,カラヤンの新譜などというと「強気」で,35分ぐらいの交響曲1曲で1枚ということもあった。(CDになって,1時間裏返す必要がなくなったのは大いなる福音だった。)

 オペラのLPは当然複数枚になり,1枚にたいてい60分近く入っていたから,『フィガロの結婚』『アイーダ』は3枚,『魔笛』は台詞が少なければ2枚,『ローエングリン』は4枚などと,曲ごとに枚数がほぼ決まっていた。
 もちろん,幕ごとにたいていは新しい面から始まるから,「半端」が出て,3枚だと必ず3時間というわけではないが,LPの枚数が長さの尺度になっていた。

 今でも,こんど見るオペラの終演は何時になるかというとき,「3枚もの」だから,休憩を入れて3時間半かな,と見当をつけたりする。

|

« クローエに寄す | Main | 『モスラ』の歩み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/15378867

Listed below are links to weblogs that reference LPの枚数:

« クローエに寄す | Main | 『モスラ』の歩み »