« 緑一色 | Main | 神保町閉店情報 »

Jul 09, 2007

ミルク・ドレッシング――ロンドンへ 1975

 初めて海外へでかけたのは1975年6月だった。安い航空券を個人でもなんとか買えるようになったころで,友人の知り合いの多少怪しげなブローカーのような人からアエロフロート(ソ連航空)でヨーロッパ往復22万円のチケットを買った。当時の月給の2か月分近い額だが,これでも格安チケットだった。
 成田空港ができる前で,羽田から出発した。飛行機に乗るのも初めてで,窓から佐渡が見えたときは「あ,地図と同じ形だ」と感激した。
 食事では,なぜかやたら固かったけれど一応キャビアが出てきた。ロシア語で表示のある小さな容器に入った白い液体がついていたので,ドレッシングだろうと思って野菜にかけたら,実はコーヒーに入れるミルクだったということがあった。

 当時ソ連の上空を飛んでヨーロッパへ行けるのはアエロフロートだけで,これが所要14時間で最速,他の飛行機はアンカレッジ経由で北極海を飛び,所要16時間だった。(ほかに南回りというのもあり,これは23時間かかった。) ずっとシベリアの上を飛び,モスクワでトランジットがあり,ロンドンのヒースロウ空港に現地時間の夜9時ごろ到着した。日が長い季節で,まだ夕日が落ちていなかった。このとき空港で出会ったのが,ずっと前に書いた「→Man」という掲示である(→参照)。
 空港の案内所で,エアターミナルの近くのホテルを紹介してもらった。十数室のかわいらしいホテルだった。

|

« 緑一色 | Main | 神保町閉店情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/15704935

Listed below are links to weblogs that reference ミルク・ドレッシング――ロンドンへ 1975:

« 緑一色 | Main | 神保町閉店情報 »