« Tempi too urgent――ロンドンで 1975 | Main | 海辺の道――呉線の旅 »

Jul 25, 2007

東西のスポニチ

 7月23日(月)朝,京都でスポーツニッポンを買ったところ,その前日はオールスター明けでプロ野球の試合はなかったのに,なんと1面から3面までタイガースの記事で埋まっていた。中身は練習の様子が主で,大きな写真を配してかなり「水増し」している。
 この日,松井のダブルヘッダー2試合連続ホームランや,大相撲千秋楽など,1面ネタはあったはずなのだが,まるで眼中にない。
 午後帰京して東京のスポニチを見たら,1面は当然松井だった。東西の違いは,もちろん日によるのだろうが,一般紙よりかなり大きいようだ。ほかに,芸能面に宝塚歌劇についての連載があるのも関西版だけだった。

|

« Tempi too urgent――ロンドンで 1975 | Main | 海辺の道――呉線の旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/15900664

Listed below are links to weblogs that reference 東西のスポニチ:

« Tempi too urgent――ロンドンで 1975 | Main | 海辺の道――呉線の旅 »