« トリスタン 沈黙と奇声 | Main | 『モーゼとアロン』――ベルリン国立歌劇場最終日 »

Oct 16, 2007

健民用ホール

 前回書いた『トリスタンとイゾルデ』は,NHKホールを避けて神奈川県民ホールのチケットを買っておいたものである。
 電車で行くつもりだったが,当日雨がかなり降っていたので車にした。順調に走って,だいぶ早く着いたので,県民ホール地下の駐車場に入れることができた。停めたあと振り返って,何番の区画に入れたのかを記憶しようと思ったら,この駐車場は区画に番号がなかった。たいした広さでないからかもしれないが,配慮が足りない。
 久しぶりに6階の海の見えるレストランへ。席に座ってから,同行者はコーヒーとケーキだけにしようとしたら,ランチタイムは食事の客のみだという。それならそうと入り口に書いておけと文句を言って退出。結局,2階の喫茶室で安価な昼食ができた。

 県民ホールはたしかNHKホールと同じ設計者だと思ったが,NHKホールよりはよほど音がいいし,見やすい。あとはロビーから海が見えるのがいい。
 しかし,このホールは,古い建物なので非常にバリアフルである。客用のエレベーターはなく,3階席など,平均年齢の高いオペラの客は休み休み登らなくてはならない。しかも,客席の傾斜がきつく,前の方の席からは休憩時にまた急な階段を登る羽目になる。
 席は3階の4列だった。4列というから4列目かと思ったら,センター席は1列~3列までは「欠番」で,4列が最前列だった。LおよびR席は,センター席より3列前に出ていて1列から数えている。最前列なのはありがたいが,前の手すりが低くて太もものあたりまでしかなく,出入りの時に恐怖感がある。
 しかし懲りずに,来月は,県民ホールに2回行くことになる。

|

« トリスタン 沈黙と奇声 | Main | 『モーゼとアロン』――ベルリン国立歌劇場最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/16776315

Listed below are links to weblogs that reference 健民用ホール:

« トリスタン 沈黙と奇声 | Main | 『モーゼとアロン』――ベルリン国立歌劇場最終日 »