« 神保町の「パンツ店」再び | Main | 美しき山々 »

Nov 02, 2007

自転車――傘・人感・両手離し

 少し前に,たまたまテレビをつけたら,自転車に関する交通法規を話題にした番組をやっていた。自転車でも飲酒運転が御法度なのは知っていたが,傘をさして乗るのも違反だというのは初めて知った。たしかにあれは,とっさのときにコントロールしにくくて非常に危険だから,少しでも降っていると自転車では出かけないようにしているが,帰りに降られたりすると,正直なところ,やっぱり傘を使いたくなることもある。

 自転車で帰宅するとき,ある家の前を通りかかると,その2階のベランダにある電灯が自動的につくようになっている。道のどこを通っても,いろいろな速さで走ってみても(もちろん徒歩の場合でも)ちゃんとついて道を照らしてくれる。こういうセンサーは「人感センサー」というらしい。漢語的には「感人」というべきかも。

 両手離しで自転車に乗る練習をしていたことがある。練習すると距離が伸び,道の事情によっては曲がることもできるようになった。しかし,これも違法なのだろうか。
 後から思うと,そのころ乗っていた自転車はハンドルの「固さ」が適度で,両手離しがやりやすかったようだ。四十男が街中で両手離しなどやっていると,振り返る人もいた。

|

« 神保町の「パンツ店」再び | Main | 美しき山々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/16953716

Listed below are links to weblogs that reference 自転車――傘・人感・両手離し:

« 神保町の「パンツ店」再び | Main | 美しき山々 »