« カーテンコールにオーケストラも | Main | 自転車――傘・人感・両手離し »

Nov 01, 2007

神保町の「パンツ店」再び

 神保町の三省堂書店のそばに,戦前に「小田パンツ店」という店があった,という話を前に書いた。このとき見た写真では,看板に書かれた品目3つのうち,真ん中の行が不鮮明で読めなかったが,このほど出た『にちぶんMOOK 決定版! 神保町』(日本文芸社)に載っている写真では,それが「背広」だと読める。
 すなわち,小田パンツ店の看板品目は「パンツ/背広/制服」だった。「パンツ」は背広と並ぶ存在だったわけである。

 この本,古本まつりに合わせて発売されたようで,神保町の昔と今の写真を対比したものと,古書店案内が中心だが,川本三郎の神保町の映画館についてのエッセイなど,読み物も多彩である。カレーの店の紹介もある。

|

« カーテンコールにオーケストラも | Main | 自転車――傘・人感・両手離し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/16939720

Listed below are links to weblogs that reference 神保町の「パンツ店」再び:

« カーテンコールにオーケストラも | Main | 自転車――傘・人感・両手離し »