« 美しき山々 | Main | ギャルド――夢の楽団との再会 »

Nov 07, 2007

長崎からは東京より上海の方が近い

 長崎からは東京より上海の方が近いということを知ったのは,一度だけ80年代に中国へ行った帰りのことだった。上海から成田行きの機内で航空路の地図を見たら,国際線なのに行程の半分以上は日本の領土の上を飛んでいるのだった。

 そんなことを思い出して,地図を広げてみた。ある特定の図法の地図の上で直線距離を測ったので誤差はあると思うが,大ざっぱには下記のようなことがいえる。

  (1) 福岡からは東京よりピョンヤンの方が近い
  (2) 福岡からはソウルと京都が等距離である
  (3) 鹿児島からは仙台より台北の方が近い
  (4) 鹿児島からは旭川とフィリピンのルソン島北端が等距離である

 こうして見ると,日本はかなり広い。長さを測ると四島だけでも1970km,知床から与那国島までだと3000km近くある。3000kmというと,ヨーロッパでは南西端のジブラルタルからオスロとかリトアニアまでの距離である。
 面積についても,隣に中国やロシアがあるので,日本の国土は狭いという感覚があるが,ヨーロッパの国々と比べると日本は決して狭くはない。旧ソ連以外のヨーロッパで日本より広い国はスウェーデン,スペイン,フランスだけである。

|

« 美しき山々 | Main | ギャルド――夢の楽団との再会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/17002839

Listed below are links to weblogs that reference 長崎からは東京より上海の方が近い:

« 美しき山々 | Main | ギャルド――夢の楽団との再会 »