« ショルティの『指輪』とジョン・カルショーの手記 | Main | ジョン・カルショーと『ゴールデン・リング』 »

Dec 08, 2007

ETCカードとカーナビ

 まったくの遅ればせながら,この夏にETCカード車載器とカーナビを車に取り付けた。
 そもそも年に3000キロ足らずしか走らないから,ETCカードによる割引ですぐに「元を取る」のは難しいが,料金所で何もしなくてよいのはまことに快適である。ただ,車を止めてキーを抜くといちいち「カードが残っています」と男性の声で警告されるので,「それはわかっています」と答えたくなる。

 カーナビの方は,女性の声だ。ちょっと逆らって案内と違う道に進むと,必死になって新しいルートを探す姿はなかなかけなげである。時に少し変なルートを案内されることもあるが,概して鉄道の乗り換え案内ソフトより「現実的」な解を示してくれる。
 検索できる施設名にはいろいろムラがあるようで,横浜の「神奈川県民ホール」が検索できず,なぜか「県民ホールチケットセンター」というのがあった。まあこれでも到着できたが。
 普通に右や左に曲がるときはいいのだが,「斜め右」へ行けという場合,実際の交差点で右折扱いなのか,直進の扱いなのかがわからなくて迷うことがある。高速道路では「次の分岐を右へ」などと言われるが,実際には右へ分岐する道はなくて「直進」であることが多い。このへんの表現は一工夫してほしいところだ。

 首都高速中央環状線の熊野町(5号線)から初台(4号線)までが12月22日に開通する。大江戸線の建設工事以来十数年にわたって続いてきた山手通り地下の工事が,やっと一段落することになる。

|

« ショルティの『指輪』とジョン・カルショーの手記 | Main | ジョン・カルショーと『ゴールデン・リング』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/17304064

Listed below are links to weblogs that reference ETCカードとカーナビ:

« ショルティの『指輪』とジョン・カルショーの手記 | Main | ジョン・カルショーと『ゴールデン・リング』 »