« 中島敦と岩田一男 | Main | 神保町のイルミネーション »

Dec 24, 2007

中央環状線初乗り

 首都高速中央環状線の熊野町ジャンクション・西新宿ジャンクション間が22日午後開通したので,翌日通行してみた。
 5号線板橋本町から入った。板橋ジャンクションで王子方面からの中央環状線が合流し,あわただしく1kmで熊野町ジャンクションとなり,西新宿への新しい道が右に分岐する。ここは高松出口(21日廃止)への道だったところである。
 透明の壁に囲まれた道を下り,要町交差点手前で地下にもぐり,山手トンネルとなる。ずっと前に聞いたところでは,当初の計画では地下にもぐるのはもっと南の方だったが,要町交差点を南に少し行ったところにあった○進社ビルに本拠を構えていた○核派が周囲の住民を「組織」した結果,地下化が実現したのだという。
 トンネルに入ったら,カーナビが未知の道に困ってしまってぴたりと止まった。「内装」のコンクリートはやや緑色がかっている。途中の西池袋入口は右からの合流,西池袋出口,中野長者橋出口も右への分岐である。

 交通量は少なく,快適だったが,中野長者橋手前でさっそく事故があったため,車線が片方ふさがって少し渋滞していた。
 初台の手前で地上に出てそのまま高架となり,オペラシティを右に見ながら(実際にはほとんど見えないが)カーブして4号線と平行し,やがて合流する。まことにあっけない初乗りだった。

 帰りは一般道を走った。工事のために車線がくねくね曲がり,それがしょっちゅう変更になって走りにくかった山手通りは,少しすっきりしたが,本格的な後始末を終えるまでにはまだしばらくかかりそうだ。

|

« 中島敦と岩田一男 | Main | 神保町のイルミネーション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/17460723

Listed below are links to weblogs that reference 中央環状線初乗り:

« 中島敦と岩田一男 | Main | 神保町のイルミネーション »