« ワグナー『妖精』 | Main | 植え込み通過作戦 »

Feb 26, 2008

レーザーディスク vs VHD

 次世代DVDの規格として HD-DVD を推進してきた東芝が撤退するというニュースに関連して,しばしば家庭用ビデオにおける VHS とベータの規格争いが引き合いに出されている。これほどのスケールでなかったから忘れられているが,80年代にはビデオディスクを巡ってもレーザーディスク(LD)対 VHD という規格争いがあった。
 LD は,意外なことに,音声だけの CD より早く実用化された。業界団体の会合にパイオニアの人がやってきて LDのデモを見せられ,鮮明な映像に驚いたのは 1980年ごろだった。1981年にプレーヤーが発売になった(CD プレーヤーは 1982年)。
 VHD はビクターと松下が推進したもので,プレーヤーの発売で LD に後れを取り,1983年になった。LD が LP と同じ 30cmの盤だったのに対し,VHD は一回り小さく,長方形のケースごとプレーヤーに入れるようになっていた。

 オペラのソフトがどうなるかが,私には気がかりだった。全体にソフトの数が今の DVD とは比較にならないくらい少ない中での話だが,最初のうち,オペラソフトのカタログ内容で VHD がややリードしている感があった。特に,ウニテルの映像が VHD で出るようになって一時は VHD に傾いた。
 しかし,LD の方が基本的に映像がきれいだし,細かい前後関係は忘れたが,ハードの方はソニーが LD に加わって活気を見せてきて,CD とのコンパチブル機もいずれは出ると聞き,迷う要素が増えた。やがてフィリップス・ドイツグラモフォングループが LD(当初は CD-Video LD という名称だった)を出し始め,ウニテルのソフトが LD でも出る予定,という雑誌記事を見て,LD にすることにした。
 VHD で出ていたソフトはその後 LD で大部分出たが,ベームの『こうもり』はたぶん LD では出なかった(その後 DVD で出た)。

|

« ワグナー『妖精』 | Main | 植え込み通過作戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/40273146

Listed below are links to weblogs that reference レーザーディスク vs VHD:

» ブルーレイの勝ちってホント? [気になるニュース、実になるニュース]
東芝のHD-DVD撤退で「ブルーレイの勝ち」って報道多いですよね。でも本当でしょうか?以前の「レーザーディスク vs VHD」の時のように、結局両方普及しない、という落ちはないでしょうか?別のメディアが台頭する可能性は低いのでしょうが、ネット配信が主流になっ ...... [Read More]

Tracked on Mar 05, 2008 at 01:18 AM

« ワグナー『妖精』 | Main | 植え込み通過作戦 »