« 本日退院 | Main | 初めての入院 (2) »

Jul 07, 2008

初めての入院 (1)

 いろいろ書きたいことがたまっているが,まずは入院・手術の顛末を――

 6年前に右目に飛蚊症が現れたので,眼科に行ったことがある。このときの検査では特に危険な要素はないということで,「要観察」となった。その後ずっと変化はなく,目の中のゴミには慣れてしまってほとんど気にならないという境地に至っていた。
 それが,今年6月18日ごろ,右目に急にゴミが広がり,一面にごく細かい泡が出て,全体として少し霞んだようになった。細かい字も読めるので日常生活に困ることはなかったが,まあ一応見てもらうか,というような比較的軽い気持で,6月27日(金)の朝,某大学病院の眼科に出かけた。

 ところが,診察の結果,網膜剥離が起きていて,今後急速に拡大する可能性があるので,なるべく早く手術した方がいい,というご託宣が出た。手術は1~2時間,入院は1週間程度が標準だという。説明を聞きながら数十秒検討し,「すぐ入院・手術」をお願いすることとした。
 ばたばたと調整の結果,緊急入院という扱いでそのまま入院して「今夜手術」ということになって,レントゲン撮影,採血,アレルギーのテストなど手術前の各種検査に走り回った。合間に会社や家族へ電話するなどした。
 午後には会社へ行く予定だったので背広にネクタイのまま,午後2時過ぎに入院先の部屋に案内された。今までにお見舞いには数知れず来ているが,入院は初体験である。それから病院内の売店に行ってパジャマやタオル,スリッパを買い,弁当を買って遅い昼食とした。
 たった4,5時間前には思いもかけなかった事態になった。

|

« 本日退院 | Main | 初めての入院 (2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/41760158

Listed below are links to weblogs that reference 初めての入院 (1):

« 本日退院 | Main | 初めての入院 (2) »