« 薩摩鉄道紀行   (2) 鹿児島湾と桜島 | Main | 薩摩鉄道紀行   (4) 肥薩オレンジ鉄道 »

Jul 30, 2008

薩摩鉄道紀行   (3) 西大山,開聞岳,そして枕崎

 2両編成の枕崎行きにすぐ乗り換えて,16:51 発。エンジン音が高くなり,かなりの急勾配を登っていく。左手に海が見え,少し下ると山川駅に着く。5分以上止まってから発車した。車両の端に座ったせいもあるかもしれないが,揺れが激しい。絶えず10cm以上動かされ,ついにはシートが外れてしまったので自分で元に戻した。
Img_3438
 山川から先では,海はほとんど見えない。線路はぐるっと南へ回るが,その「頂点」にあるのが北緯31度11分の西大山駅で,沖縄のモノレールを除いて,最南端の駅である。下車はできなかったが,これで最北・最西・最南の駅を訪れたことになる。
 枕崎線の Deep South 部分のハイライトは開聞岳である。開聞岳は標高922mほどだが,海岸から 2km のところに山頂があり,整った円錐形の姿がまことに美しい。
 その後はひたすら西に走って,18:09 終着の枕崎に到着した。

 東京と枕崎で経度が10度近く違うので,日の入りは40分ほど遅い。6時を過ぎても太陽はまだかなり高いところにあり,暑かった。あらためて地図を見ると,枕崎から鹿児島中央までは直線距離だと約40km,鉄道は三角形の「他の2辺」を走っている。
 枕崎駅は,当然行き止まりホームだが,出口方向には建物がどーんと立ちふさがっていて,下車した客は細い路地を通ってその建物を迂回するとようやく駅前広場に出られるようになっていた。
Img_3466 滞在14分,18:23 発で折り返し,こんどは暮れなずむ開聞岳を眺めた。山川で乗り換えるころにはだいぶ暗くなり,鹿児島湾は夜景も美しかった。20:52 鹿児島中央着,往復280分の旅だった。

|

« 薩摩鉄道紀行   (2) 鹿児島湾と桜島 | Main | 薩摩鉄道紀行   (4) 肥薩オレンジ鉄道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/42010006

Listed below are links to weblogs that reference 薩摩鉄道紀行   (3) 西大山,開聞岳,そして枕崎:

« 薩摩鉄道紀行   (2) 鹿児島湾と桜島 | Main | 薩摩鉄道紀行   (4) 肥薩オレンジ鉄道 »