« 初めての入院 (2) | Main | ブログが本に――『Bloghissimo 神保町便り 2』 »

Jul 09, 2008

初めての入院 (3)

 食事はずっと「常食」で,その日(土曜日)に翌週の食事のメニューが配られ,翌日の日曜日からの食事を各2種類の中から選択できるようになっていた。朝はパン2枚,昼・夜はかなり大きな茶碗のごはんで,けっこうボリュームがあった。
 朝,および時に夜にも,フロアに設けられた眼科の診察室で診察があった。さらに,外来の診察室に呼ばれて,車いすで出かけることもあった。看護師さんは交代勤務だが,医師は早朝から夜までの長時間勤務である。
 ナースステーションに近い部屋だった。ナースコールのボタンが押されると電子音の「エリーゼのために」が鳴り,エリーゼたちが走っていく。

 その後経過はほぼ順調で,少し腫れが出て朝夕点滴を受けることもあったが,それ以外はフロア内は自由に歩いてよいということになった。といっても行くところはデイルームというサロンのような部屋しかない。そこではケータイが使えるので,メールと電話で仕事上の連絡をとったりした。
 テレビも少しは見た。野球のほか,ふだん見られない囲碁・本因坊戦の中継を見た。

 火曜日,外来の診察室での主治医と違う医師の診察などを経て,翌水曜日または木曜日に退院してよいということになった。右目はまだぼんやりとしか見えないが,次第に濁りがとれて見えるようになるという。その後の調整の結果,水曜日午後退院が決まった。
 水曜日,朝,最後の診察。入院中は洗髪,電動歯ブラシ,電気カミソリなど,頭に直接振動を与えるような動作は禁止だったが,それも「解除」となり,「ダイビングと格闘技はダメだが,普通の日常生活を送ってよい」ということになった。
 結局,5泊6日の入院初体験だった。

|

« 初めての入院 (2) | Main | ブログが本に――『Bloghissimo 神保町便り 2』 »

Comments

 ご無事で何よりでした。目の局部麻酔というのが怖そうです。
 お大事に。

Posted by: iio | Jul 09, 2008 at 08:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/41783011

Listed below are links to weblogs that reference 初めての入院 (3):

« 初めての入院 (2) | Main | ブログが本に――『Bloghissimo 神保町便り 2』 »