« バイロイト,ビール,お盆――夏の3B | Main | 『スウィング!』での遭遇 »

Aug 16, 2008

第4のコース――アナログ以前の水泳

 北京オリンピックは日程の半分を終えた。競泳は明日17日で終わる。
 水泳のテレビ中継で,スタートのとき各コースの水面(?)に名前が出たり,途中から世界新記録をペースを示す緑のラインが出たりするようになったのは,いつごろからなのだろう。
 電子計時・判定についても最先端を走っていて,途中および最後のタイム・着順も,一瞬で表示される。昔はストップウォッチを持ち寄って集計していたわけで,結果が出るまでにけっこう時間がかかっていたように思う。

 昔,日本の水泳の場内アナウンスで,独特の口調で選手を紹介する人がいた。

   「だいよんのコース,ヤマナカ君,にっぽーん」

 文字ではうまく書けないけれど。
 山中毅は東京オリンピックにも出ているけれど,この口調になじんだのはそれより前のことである。

|

« バイロイト,ビール,お盆――夏の3B | Main | 『スウィング!』での遭遇 »

Comments

人間の記憶って不意に深いところから浮き上がって来るところがありますね。このエントリを読んでいて突然「マレー・ローズ」という名前を思い出しました。山中毅選手がどうしても勝てなかったオーストラリアのライバルです。女性では田中聡子選手が同時代だったような気がしますけれど。

こちらのテレビで先日1956-1968年までのオリンピック(メキシコ大会まで)を回想している番組を見ました。もちろんドイツ選手が中心の番組でしたが,それでも懐かしい名前が一杯でした。

Posted by: 【篠の風】 | Aug 16, 2008 at 03:40 PM

そういえばいました,マレー・ローズ。
山中・田中とも東京オリンピックのときはちょっとピークを過ぎていたようですね(2人ともローマではメダルを獲っている)。その下の世代の木原美知子さんは去年亡くなりました。

Posted by: 家主IZK | Aug 23, 2008 at 09:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/42181771

Listed below are links to weblogs that reference 第4のコース――アナログ以前の水泳:

« バイロイト,ビール,お盆――夏の3B | Main | 『スウィング!』での遭遇 »