« 劇中劇版『トゥーランドット』 | Main | ロイヤル・オペラ1979 (1)――70/80年代の外来オペラ »

Oct 22, 2008

『夕刊フジ』の被写体

 10月から『夕刊フジ』『日刊ゲンダイ』の価格が10円上がって130円になった。
 にもかかわらず,このところ経済の大変動,プロ野球のシーズン終盤からクライマックス・シリーズ,大リーグのプレーオフ,大相撲のドタバタなどが次々とあり,値上げ前より高い頻度で『夕刊フジ』を買っていた。

 ライバル関係の『夕刊フジ』と『日刊ゲンダイ』のうち,私はなんとなく『夕刊フジ』をひいきにしている。まさに「なんとなく」でしかないが,先に創刊され(来年40周年を迎える),創刊間もないころからときどき手にしていた(→参照)ということと,論調に少しゆとりがあってギスギス度が低いということがあるかもしれない。
 70年代前半の『夕刊フジ』に,街角で撮った女性の写真を載せて,当該の人から連絡があれば記念品を出すという,今ならたちまち問題になりそうなコーナーがあった。その被写体として一度だけ,直接知っている女性が登場したことがあった。それは学生時代の後輩で,私の同級生がその新聞をたまたま買って「発見」し,仲間に触れ回った。(数年後,その同級生はその被写体の女性と結婚することになる。)

|

« 劇中劇版『トゥーランドット』 | Main | ロイヤル・オペラ1979 (1)――70/80年代の外来オペラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/42868859

Listed below are links to weblogs that reference 『夕刊フジ』の被写体:

« 劇中劇版『トゥーランドット』 | Main | ロイヤル・オペラ1979 (1)――70/80年代の外来オペラ »