« クライマックスへ | Main | 円熟の静けさ ハンマースホイ展 »

Nov 19, 2008

今夜はドーハ

 ドーハ――恐ろしい言葉である。1993年10月だから,もう15年になる。後に「ドーハの悲劇」と呼ばれたロスタイムでの失点で,日本はワールドカップ出場を逃した。
 人並みにテレビに釘付けになっていた私も呆然とするばかりだったが,テレビの中でも,解説者だった岡田武史・現代表監督が絶句し,目がうつろになっていた。

 高校の時,吹奏楽部でただ1回,スポーツの応援に出かけたのが,サッカー部が出場した県大会の決勝だった。場所は,横浜・三ツ沢競技場――今のような整ったスタジアムではなく,トラックの周りにコンクリートの観客席が一応数段ある,という程度のものだった。当時のサッカー部は,ドイツ人神父の指導に始まる伝統もあって,他の部よりずっとレベルが高かった。
 クラスや吹奏楽部でも,何かというとサッカー(とソフトボール)をした。クラスでは文化系対理科系,吹奏楽部では木管対金管という「伝統の一戦」があった。サッカー部員以外は,オフサイドなんてほとんど意識していなかった。審判がいないから判定のしようもないけれど。

 今夜はこれからドーハで,サッカーのワールドカップ予選のカタール戦がある。午前1時半開始なので,最後まで見るのはちょいときつそうだ。

|

« クライマックスへ | Main | 円熟の静けさ ハンマースホイ展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/43166864

Listed below are links to weblogs that reference 今夜はドーハ:

» ワールドカップ予選 [ごろうの日記]
今夜はドーハ ... サッカー部員以外は,オフサイドなんてほとんど意識していな... [Read More]

Tracked on Nov 20, 2008 at 08:00 AM

« クライマックスへ | Main | 円熟の静けさ ハンマースホイ展 »