« 石田千『踏切みやげ』 | Main | 豆香房とドトール »

Dec 14, 2008

2008年のオペラ

 今年はもうオペラの予定はないので、「本拠地」の見たオペラのリストと作曲家・曲目別集計表を更新した。
 今年見たオペラは22本だった。うち,新国立劇場が10回,他の国内の団体が4回,外来(マリインスキー,ウィーン・フォルクスオーパー,ウィーン国立)が8回である。(他に,ミュージカル等が4回)

 今年の特徴は,初めて見る演目が
  『3つのオレンジへの恋』
  『妖精』(ワグナー)
  『どろぼうかささぎ』
  『軍人たち』(ツィマーマン)
  『ボッカチオ』(スッペ)
  『マルタ』(フロトー)
  『ロベルト・デヴェリュー』(ドニゼッティ)
  『マクロプロス家の事』(ヤナーチェク)
と8本もあったことである。これは,「なんでも初めて」だった80年代前半以来のことである。しかも,そのうち3つは作曲家として初めてだった(ツィマーマン,スッペ,フロトー)。

 (2004年1~3月に初めてのオペラが5本集中したことがあった。→参照

|

« 石田千『踏切みやげ』 | Main | 豆香房とドトール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/43414408

Listed below are links to weblogs that reference 2008年のオペラ:

« 石田千『踏切みやげ』 | Main | 豆香房とドトール »