« 豆香房とドトール | Main | 居酒屋3軒 値上げはあったが »

Dec 17, 2008

見送りの伝統

 かつては駅での「見送り」ということがよく行われた。私は自分では経験がないが,結婚披露宴のあと,新婚旅行への出発を駅のホームで見送るということがよくあった。
 私の友人が続々と結婚した70年代後半には,海外へ行く人も増え,国内でも飛行機でということが多くなるなどで,当日出発を見送ることもなくなったが,転勤する友人を見送ったことは何度かある。
 例えば,福岡へ転勤になって寝台特急「あさかぜ」で出発するM君を東京駅に,入社時研修を終えて北海道勤務となり「はくつる」か何かで出発するT君を上野駅に見送りに行った。どちらも,会社の上司や同僚,同期生などが夜のホームにたくさん来ていた。北海道・九州へは鉄道のシェアがまだ大きいころで,特に寝台特急のステータスは高かった。
 高校の時には,遠くへ転任する先生の見送りに,横浜駅に行ったこともある。このときは,寝台特急が出発するホームが制服姿に埋め尽くされて,異様な光景だった。

 昔々,横浜港から船で「洋行」する人の見送りには,横浜まで行って1泊したというような「伝統」には比べるべくもないが,70年代には,留学する友人や,会社が関係していた海外旅行の団体を,羽田空港(成田でなく!)へ送りに行ったこともあった。
 しかし今は,海外赴任などの際も,空港での見送りは,家族以外,非常に少なくなっているのではなかろうか。

|

« 豆香房とドトール | Main | 居酒屋3軒 値上げはあったが »

Comments

 そういえば、船での見送りに紙テープを投げる
なんて、今でも行われているのでしょうか。

Posted by: リンデ | Dec 17, 2008 at 12:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/43443612

Listed below are links to weblogs that reference 見送りの伝統:

« 豆香房とドトール | Main | 居酒屋3軒 値上げはあったが »