« 13年連用日記 | Main | 富士山の大きさ »

Jan 08, 2009

夜空いっぱいのバッハ―― iPod を購入

 12月中旬に,仕事上の必要も少しはあって iPod touch を買った。
 「ほとんどパソコン」の高機能の機械のはずだがマニュアルは紙っぺら1枚で,最初は使い始めるのにまず必要な「ロックの解除」の仕方がわからなかったのをはじめ,Mac由来と思われる独特の文化にとまどうことが多かった。(後でネット上の pdfマニュアルをダウンロードしたら,114ページあった。)
 それでも,なんとかいろいろな設定をすませ,iTunes経由で辞書アプリを購入し,無料の数独アプリをダウンロードするなどしてしだいに「装備」が整のった。最初に,こりゃあすごいや,と思ったのは,辞書の見やすい画面を見たときである。その他,日常的に必要というわけではないが,公衆無線LANに加入してあったのが役に立って,駅などでネットもPCメールも見られる。

 「本業」の音楽プレーヤーとしては,通勤が地下鉄で弱音をちゃんと聞けるような状態ではないので,ずっと聞いているわけではないが,ちょっとした気分転換によい。室内楽やバロックの合奏,ピアノ曲,ジャズの3~5重奏を中心に20枚ほどのCDを,正月休みの終わりまでに入れて持ち歩いている。
 付属のイヤホンには大きな期待はしていなかったのだが,これが予想を大きく上回る音質だった。すぐに別にイヤホンが必要になるだろうと思っていたのだが,もう少し情報収集をしてからということにした。
 ある日バスに乗るときにバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタをかけた。降りて,バスが去って静かになると,バッハが夜空いっぱいに広がり,近所の道がコンサートホールになった。

|

« 13年連用日記 | Main | 富士山の大きさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/43676686

Listed below are links to weblogs that reference 夜空いっぱいのバッハ―― iPod を購入:

« 13年連用日記 | Main | 富士山の大きさ »