« 開設5周年 | Main | ウノ・ティンパノ »

Mar 21, 2009

『少年サンデー』創刊から50年

 1959年3月に同時に創刊された『少年サンデー』『少年マガジン』が,今月,創刊50周年を迎えた。
 それまで,すべて月刊だった子供雑誌の世界に,このとき初めて週刊誌が登場したわけである。後に大人も普通に読むようになるが,当初は小学校高学年から中学生ぐらい,つまり団塊の世代(という言葉はもちろんなかった)とその少し上ぐらいが対象だった。私は『少年サンデー』を,創刊号から1年ぐらい買っていた。今持っていればたいへんなお宝なのだが。
 『少年サンデー』創刊号の表紙(→参照)は,前年に巨人入りした長嶋茂雄だった。(先ごろ発売された同誌記念号は,これと同じポーズの松坂を表紙にしたらしい。) 最初のころの連載マンガでは,藤子不二夫の「海の王子」,寺田ヒロオの「スポーツマン金太郎」が印象に残っている。後者は,実在の球団に架空の人物が入団するという点では「あぶさん」の先駆けである。「海の王子」はいちばん楽しみで,本屋からの帰り道に読まずにはいられなかった。マンガ以外の記事もけっこうあったように思う。
 創刊10号目ぐらいで,誌上の懸賞に応募したら当選して,全国で10人の賞の賞品としてハーモニカが送られてきた。半音付き(穴が2段になっている)の立派なハーモニカだったが,吹いてみると友だちの楽器の音と合わない。実はA調の楽器なのだった。これで,移調楽器というものがあることを知った。
 「最初の1年」の後は,買って読んだのは片手で数えられるくらいしかないが,70年代前半には学生時代のたまり場だった喫茶店で読んでいた。73年ごろだったか,デビューしたての山口百恵が何度も表紙を飾ったこともあった。

|

« 開設5周年 | Main | ウノ・ティンパノ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/44415873

Listed below are links to weblogs that reference 『少年サンデー』創刊から50年:

» 山口百恵 [てるの日記]
『少年サンデー』創刊から50年 ... 「最初の1年」の後は,買って読んだのは片... [Read More]

Tracked on Mar 21, 2009 at 02:54 PM

« 開設5周年 | Main | ウノ・ティンパノ »