« ウノ・ティンパノ | Main | WBC 2006-2009 »

Mar 24, 2009

南回りの記憶

 1977年夏,仕事で行ったヨーロッパからの帰りは,南回りの飛行機だった。行きは北回り(アンカレッジ経由)だったが,夏のハイシーズンの団体だからか,帰りは南回りで,ローマを出て,羽田(成田でなく!)まで,トランジット4回,23時間半の旅だった。
 南回りなので,ということで,事前にコレラか何かの予防注射を受ける必要があった。(当時は「イエローカード」といえば,この予防注射済みの証明書のことだった。)
 トランジットの場所は,カラチ,バンコック,香港は覚えているが,最初はテヘランだったか,バグダッドだったか。このうち,飛行機の外へ出ることができたのは,最後の香港だけだった。機内にはテレビのスクリーンもまだなかったように思う。食事は確か5回出た。羽田に着陸したときには拍手が起こった。

 90年代には,ヨーロッパ行きの大部分の飛行機がロシア上空を飛ぶようになり,南回りはもちろん,アンカレッジ経由も昔話になってしまった。

|

« ウノ・ティンパノ | Main | WBC 2006-2009 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/44449084

Listed below are links to weblogs that reference 南回りの記憶:

« ウノ・ティンパノ | Main | WBC 2006-2009 »