« 車窓の風景 | Main | 近藤君とゴルバチョフ »

Apr 10, 2009

50年前の記憶

 今日4月10日は,当時の「皇太子ご成婚」から50年の日である。
 その前,婚約が発表されたとき,町内会の掲示板に金色の飾り枠が入ったお知らせが貼り出された。畏れ多くも(というのはちょっと違うか),同級生がそこに落書きをした。
 4月10日当日は,親戚の家でテレビのパレード中継を見た(ような気がする)。

 先日書いた『少年サンデー』創刊(→参照)もそうだが,50年前の記憶がある程度はっきりあるということに,自分では不思議な感じがする。
 50年前は1959年だから,そのさらに50年前というと1909年,日露戦争後間もなくの明治の終わりごろで,それからの50年は,第1次世界大戦,関東大震災,日中戦争,太平洋戦争,そして敗戦と復興という激動の時代だった。この時代については,その後歴史の教科書の中で学ぶことになる。50年というのはそんな長い年月のはずなのに…,というわけである。

 【追記】50年前に記念に作られ,パレードでも演奏されたのが,團伊玖磨「祝典行進曲」だった(→参照)。

|

« 車窓の風景 | Main | 近藤君とゴルバチョフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/44625456

Listed below are links to weblogs that reference 50年前の記憶:

« 車窓の風景 | Main | 近藤君とゴルバチョフ »