« フォト日記――神保町の3月 | Main | 車窓の風景 »

Apr 01, 2009

土屋耕一氏死去

 土屋耕一氏の訃報が31日の新聞に載った。享年78歳。昔から名前を知っている人の死亡記事を見て「なんだ,たいして年が違わないんだな」と思うことが近年多かった(→参照)こともあり,若々しいことばを放ってきた土屋氏が78歳というのは「意外にトシ」という感じがした。
 土屋氏は傑作回文集『軽い機敏な子猫何匹いるか』(→参照)の著者である。だいぶ前から絶版のこの本,ネット上では文庫本に2400円,単行本に5800円の値がついていた。

|

« フォト日記――神保町の3月 | Main | 車窓の風景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/44527441

Listed below are links to weblogs that reference 土屋耕一氏死去:

« フォト日記――神保町の3月 | Main | 車窓の風景 »