« 蕎麦屋のスズキさん | Main | 東関親方引退 »

May 23, 2009

長女の変身――『三姉妹』

 先述の『赤穂浪士』の次の大河ドラマは『太閤記』だった。昨秋亡くなった緒形拳が秀吉,というより「サル」の役でテレビ・デビューした。『赤穂浪士』でできた習慣で『太閤記』も最初のうちは見ていた。音楽は入野義朗で,「ドーーミレドレララーー」という明るい大らかなテーマ音楽の冒頭が記憶に残っている。
 次の『源義経』はほとんど見なかったが,その次の『三姉妹』はときどき見た。旗本の娘3人(架空の人物)が幕末から明治初期の激動の時代を生きていく物語である。岡田茉莉子演ずる長女が,明治になってしばらくして,舞踏会へ出かけるためだったか,初めて洋装になるシーンがあった。それまでの着物姿から白いドレス(モノクロだから白としか見えなかった)になって登場したときは,美しさに息をのんだ。明治の欧化を視覚化するまことに鮮やかな変身だった。
 その後は,大河ドラマはもとより,テレビでドラマを見るということがほとんどなくなってしまった。

|

« 蕎麦屋のスズキさん | Main | 東関親方引退 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/45107147

Listed below are links to weblogs that reference 長女の変身――『三姉妹』:

« 蕎麦屋のスズキさん | Main | 東関親方引退 »