« フォト日記――神保町の5月 | Main | 汐留でヴォーリズの展覧会 »

Jun 01, 2009

METライブビューイングで『チェネレントラ』

 「METライブビューイング」の今シーズン最後の演目『チェネレントラ』に行ってきた。2月の『オルフェオとエウリディーチェ』に続いて2回目である。『オルフェオ』よりだいぶ長く,トーマス・ハンプソンによる口上と歌手へのインタビュー,休憩などを含めて3時間20分の上映で,小さい会場ではあるが満席の盛況だった。
 5月9日収録の舞台で,聞きもの・見ものは,タイトルロールのエリーナ・ガランチャ。ロッシーニのアジリタが鮮やかなのはもちろん,ゆっくりの歌も立派で,しかも原作どおり(!)の美人でHDのアップに耐える。王子役はローレンス・ブラウンリーで,背が低いのが唯一の難。ガランチャという人は初めて,と思ったが,調べたら2003年の新国立劇場の『ホフマン物語』でニクラウス/ミューズをやった人だった。
 今月は新国立劇場で『チェネレントラ』がある。こちらも期待していたのだが,これと比べてしまうと……。別の楽しみがあるだろうと頭を切り換えることにしよう。

 METライブビューイングの次のシーズン(今年10月から)のラインナップも発表され,予告編をやっていた。『トスカ』『アイーダ』『トゥーランドット』など,ポピュラー路線である。来年2月の『シモン・ボッカネグラ』ではドミンゴがバリトン役(としか言ってなかったが,もしかしてシモン?)を歌うという。(その後,上記ホームページに次シーズンのラインナップが掲出された。)

|

« フォト日記――神保町の5月 | Main | 汐留でヴォーリズの展覧会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/45201320

Listed below are links to weblogs that reference METライブビューイングで『チェネレントラ』:

« フォト日記――神保町の5月 | Main | 汐留でヴォーリズの展覧会 »