« 「本拠地」12周年 | Main | 『スポニチ』ご乱心 »

Aug 29, 2009

明日は選挙

 4年前の衆議院選挙のとき,小選挙区(300議席)では,自民党は,得票数は民主党の1.3倍に過ぎないのに,4.2倍の議席(219対52)を得た。このとき,昔々得た知識を基に小選挙区制というものについて書いた(→参照)が,小選挙区制の下では相対的に少数の人の「心変わり」によって結果がバタンバタンとひっくり返りやすい。今回,初めて本格的な政権交代が実現しそうなのも,小選挙区制の「威力」である。
 今回は,前回と逆,というより,前回を逆にしたのより大きな差になりそうだ。しかし,これが額面通りの民意とは言えない。得票率の差はどのぐらいになるかというのがひとつのポイントである。
 選挙区に関して,「1票の格差」が依然として大きいのは問題である。一昨日の新聞には,最高裁判所の裁判官の国民審査について「2007年の最高裁判決で1票の格差を容認した裁判官2人に×をつけよう」という趣旨の意見広告が出ていた(→関連サイト)。

|

« 「本拠地」12周年 | Main | 『スポニチ』ご乱心 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23118/46058578

Listed below are links to weblogs that reference 明日は選挙:

« 「本拠地」12周年 | Main | 『スポニチ』ご乱心 »